細菌の怖さ

私達の体にはたくさんの細菌がいるそうです。
その全てが悪いものではなく、バランスを保つことで新しく入ってきた細菌の感染も防いでくれると言われてます。

つまり、すべての細菌を取り除くことによって
新しく入ってきた細菌に感染し病気になることがあるということ、
バランスを保つというのが大事なのだそうです。

持病を持った方の虫歯や歯周病が怖いというものは、
それらが血管に乗って全身に運ばれた時血栓ができやすくなる、
またはその他の弊害をもたらすことにあります。

虫歯菌や歯周病菌は常に口の中にいるというものではありません。
口の中の状態や健康状態によってう触や歯茎の炎症を起こしてしまうのです。

This entry was posted on 水曜日, 2月 13th, 2013 at 12:44 PM and is filed under 食生活. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed, Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.