歯の痛みがあると食事に満足できない

普段食べている食事も、
歯や歯茎の痛みがあると満足できません。

美味しくて大好物のものも、
歯と歯茎が丈夫であって初めて感じるものです。

慣れという言葉があり、
歯はないのに、ステーキでもぺろりと食べてしまう方がいます。
美味しいというのです。

歯茎でどうやって噛み砕いているのかはわかりませんが、
でも歯を無くした当初は美味しさも半減したことでしょう。

できれば、歯をなくしてしまう前、
欲を言えば虫歯になる前に食事を美味しく味わう幸せを考えたいものです。

This entry was posted on 木曜日, 10月 10th, 2013 at 1:47 AM and is filed under 食生活. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed, Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.