やっぱり乳酸菌は良いらしい

以前書いたことがあるのか忘れましたが、私はたまに、乳酸菌の塊と言われている黒砂糖きのこの菌体で歯磨きをしています。

ツルツル感が持続すること、心なしか歯が白くなっていく感じが好きで行っているのですが、私の友人もたまに、無糖のヨーグルトで歯を磨いていると言ってたから驚きです。

その方によれば、理由として歯周病菌を殺してしまうからといったのですが、乳酸菌は歯垢を分解するとも言われているようなのです。ということは寝る前にそれで歯磨きをすると虫歯や歯周病対策にもなりそうなものです。しかも、食べ終えてパックに残っているもので歯磨きができるので、タダ同然で歯と歯茎の病気リスクを低くすることができるのです。

お腹の中にも良いと言われている乳酸菌。口の中にも良いと知ったら習慣化して使うことができそうですね。

乳酸菌というと甘いモノを想像しがちですが、無糖のものもたくさん売られています。最初は酸っぱくて砂糖や果物などを入れますが、慣れるとそうでもありません。

This entry was posted on 土曜日, 5月 31st, 2014 at 6:42 PM and is filed under 食生活. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed, Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.