歯磨きで口臭をなくす

歯磨きをすることで口臭が防げます。

昼間、昼食をとったあと、常に人と接する職種の方にはぜひやってもらいたいのですが、
歯磨きをすることで奥歯などに溜まってしまったヌメリを落とすことができますし、
雑菌が繁殖したまま放置すると口臭が発生します。

たばこを吸われる方にも効果があります。
昼食後のタバコは美味しいかもしれませんが、そのままで人と接すると
タバコ臭がします。
でも歯磨きをすることでそれも感じさせずに済むのです。

毎回の食事の後歯磨きをすることでは
虫歯の予防につながってきます。

もちろんきちんと磨けていればの話ですし、
定期的に検診を受けることで予防効果はさらに高くなります。

膿を持つほどに悪化した虫歯では異臭を放つようになります。
そこを舌先で押すと臭い膿がでてきますし
炎症を起こしている歯茎にも異臭が漂っているのです。

口臭予防の歯磨きでは虫歯も予防できるというわけですので、
治療通院にかかるあなたの大切な時間もムダにすることはありません。

This entry was posted on 水曜日, 8月 13th, 2014 at 12:35 PM and is filed under 食生活. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed, Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.