家族の食生活で気をつけたいこと

虫歯対策のために家族の食生活で気をつけたいこととはなんでしょう?

私が思うには、食事のメニューではなく、
時間を決めた食事とデザートということになるかと思います。

その度毎に歯磨きをしてもらい、
よる寝る前に何か甘いモノを飲む、何かを食べる
ということをさせないことだと。

もちろんバランスの良い食事は大切です。
それによって治癒力を高められる可能性もあるからです。
歯周病になっている家族がいるとそう心がけてあげたいですよね?

治癒力を高められる食事としては体を温めてくれる食材を用いることと、
決まった時間に寝起きしてもらうことです。

決まった時間に寝起きしてもらうことでは、
その時間の間に細胞の修復が行われることや、
疲れが取れるというメリットが有るのです。

お子様ならカルシウムをタップリと摂取させることで
骨の発達や歯にも良いと言われています。
大人になるとカルシウムは失われるばかりで、蓄えることは出来ません。
失われたぶんを補うだけとなりますが、
成長期の子供の場合、蓄えることができると言われているのです。

This entry was posted on 金曜日, 11月 28th, 2014 at 12:41 PM and is filed under 食生活. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed, Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.