歯磨き習慣を身につけると虫歯リスクは下がる

毎回の食事の後の歯磨き。
これを習慣づけることが出来れば虫歯リスクを低くすることができます。

必ずしも虫歯にならないということではありません。
磨き残しが毎回出るようなら虫歯になる可能性はあります。

ただ、習慣つけてない方に比べてリスクは低くなるということです。

毎回同じ歯が虫歯になるのなら、そこが磨き残している部分ですので、
重点的に磨く習慣をつけるようにするとよいでしょう。

This entry was posted on 土曜日, 6月 30th, 2012 at 12:23 PM and is filed under 食生活. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed, Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.